ガラモンN羽氏の中禅寺湖レポート

ども。


ガラモンN羽氏からの柄物レポートです。

↓   ↓   ↓


こんにちわ。N羽です。

この間の釣果の報告します。

 

/22いつものように午後にいろは坂を上り、I田さんが釣っていた場所を

譲って頂き3時過ぎに戦闘開始です。

I田さんは朝から今まで、あまり良くないらしく昼ごろに40UPのブラウンを

ジャンプ一発でばらしたらしいです。

状況はべた凪で、たまにさざ波程度に南風が吹くぐらいであまりいい状態で

はありませんでしたが、5時ぐらいにいつもの柄物54cmが、その後同じタナで

柄物とは明らかに違う首振り魚種を。

近くに寄せると光り物です。「やった ゴーマルの○○マス」と思うもつかの間

光り物にしては光沢がなさ過ぎました。

そう釣れたのは、45cmのピラニアみたいな顔のニジマスでした。

おまけに編集長にまた言われそうな、唇が変形したちょっとグロテスクなやつです。

(バッチコイで、ブラックバスを引っこ抜く勢いで釣ったわけではないですよ!)

ビジュアル的には不満足ですが、引きはそこそこだったので、満足 満足。

最後に7時前頃に50UPの柄物を釣って終了しました。(即リリースで画像なし)

I田さん ありがとうございました。

dsc03031

 

/23

朝 8時ごろ起床して、朝のルーティーンを済まして国道を見回りに行くと、

な な なんと! 今年最高の大入り状態で、管理釣り掘り化してました。

この状態でハイエナをして細い隙間に突撃すると、帽子と背中のネットが証拠で

今後この類の格好をした人間のイメージが悪くなるため、尻尾をまいて岡甚に駆け込み

ボート1艘貸りてハーリング作戦に変更です。

dsc03058dsc03070

1時間して1匹ホンマスを釣りましたが飽きたので、上野島に上陸してキャスティングで

光り物を狙いましたが、テンション ガンガンあるも姫の当たり一回であえなく移動。

やっぱり手堅く大尻に移動して、柄物狙いです。

釣りだしてまもなくOSさんから電話です。

OSさん「今 どこですか?」

N羽 「大尻でやってます」

OSさん「貸したパラシュートアンカー調子どうですか?」

N羽 「とっても快適です。ありがとうございます。」

OSさん 「ところで大尻という事は、また柄物ですか。」

N羽 「はい!また柄物です。」柄物です! 柄物です! 柄物です!

その後タナを光り物 柄物 光り物 柄物と優柔不断に引ぱった結果 撃沈です。

まだまだ修行が足りません、すぐに人の言葉に左右されます。

今度 説教お願いします、OSさん


以上ガラモン氏からでした。